疲れが溜まっている時や、おりものが多い時、夏場の湿気の多い時期は臭う

若い頃はあそこの臭いが気になっても、そのことで病院に行こうとは思えず、自分で解決しようとしていました。

あそこが臭うのを感じても、周りの人に相談するのも恥ずかしく、自己流でその臭いを消臭しようと、下着に香水をつけたりしたこともありましたが、香水の香りが混ざると余計にあそこの臭いが目立つようで恥ずかしい思いをしました。

パンティーライナーの香りつきのものを使っても、確かに臭いは軽減されますが、臭いを根本から断つことは出来ませんでした。

また、石鹸で洗うとあそこが痛くなってしまうので、臭いを消すどころではありませんでした。

大人になってからあそこの臭いが気になった時は、婦人科やレディースクリニックに行くこともありましたが、その度に、症状や普段の生活について自分の口で説明しなければならず、また、診察では当然患部をお医者さんに見せなければならないので、それが恥ずかしくて嫌でした。

あそこが臭くなっても日が断つと治ることが多かったのですが、それでもまたぶり返すので、その度に治し方が分からず憂鬱でした。

これまで、女性のデリケートゾーン専用の石鹸は使ったことがありませんでしたが、ジャウム石鹸のサイトを見ると使ってみたくなりました。

石鹸といえば、それで直接あそこを洗うと肌が荒れたり痛くなったりするというイメージでしたが、この石鹸にはヤシ油やアロエベラといった、肌の潤いを保ちダメージを癒してくれる成分が含まれているとのことだったので、肌への刺激が少なそうだと思いました。

また、私は基本的に敏感肌で肌が荒れ易い方なので、これならデリケートゾーンだけでなく他の部分を洗うのにも使えそうだと思いました。

そして、この石鹸には肌の黒ずみを軽減させる効果があるとも書かれていて、私は膝とお尻の黒ずみが特に気になっていたので、この石鹸で改善出来そうだと感じました。

あそこの臭いと同じで、体の黒ずんだ部分を人に見られてしまうのも恥ずかしいことなので、出来れば誰にも相談したくないものです。

それらの悩みがこの石鹸一つで解決出来るなら是非使ってみたいです。
あそこ におい